ブランドの内外価格差(セレクトショップの利益が多いブランドはどれだ? タリアトーレなんて誰も知らない?)

https://www.harrods.com/en-gb/shopping/lardini?originalquery=lardini&pageindex=1&categories=137581

 

根拠はないんですが、なんとなくタリアトーレって日本でだけ人気のような気がしたんですよね。ラルディーニと並ぶ感じですけど。

で、そもそもラルディーニでハロッズで検索したら7点だけです。タリアトーレはゼロ。

 

www.mistore.jp

 

これは三越で検索してみても同じぐらいだったのでよしと。値段についても差はほとんどありません。タリアトーレは1件なのでこれもまあ。

 

outlet.strasburgo.co.jp

 

ストラスブルゴのアウトレットにはたくさんあります。

 

www.beams.co.jp

 

beamsには20着。

 

Men's Suit Jackets | Tailoring | Zalando UK

 

イギリスの大きめのセレクトショップで「ジャケット」で値段でソートすると、HUGO BOSSはでてきても、ほかはでてきません。

 

https://www.harrods.com/en-gb/shopping/men-clothing-jackets?categories=137585&contextfilters=categories%3A137581&icid=megamenu_shop_men_clothing_jackets&pageindex=1&sort=price&sortdirection=desc

 

ハロッズでジャケットを値段でソートしてみると

トムフォード、ブリオーニ、アルマーニ、ゼニア、ドルガバ、グッチ、サンローラン、

この辺までがハイブランドという感じでしょうか。ゼニアはさすがです。

だいぶ下って、カナーリって私知らないんですが……クチネリも。

バーバリー、ボリオリはありました。ラフシモンズも。

ラスト一番安い価格帯、ラルフローレン、イレブンティここにラルディーニがありますね。

ハロッズでは最安のラインなのと、タリアトーレはありません。

 

ドイツのサイトだというこちらでは

www.mytheresa.com

 

ロロ・ピアーナから始まって、プラダ、トムフォード、グッチ、サンローラン、マルジェラ、ベルルティ、バレンシアガ、フェンディ、ドルガバ、ゼニア、トム・ブラウン、ラフ・シモンズ、コムデギャルソン、サカイ、アクネ、アンダーカバー、ジュンヤワタナベ(日本のブランドもちょいちょいありますね)、あ、ラルディーニはありました。オーラリーと並んでいます。やはり最安ラインと言う感じですね。

そしてここにもタリアトーレはなし。

年収別惨めに見えない服装の値段とコスパ良い入手方法

paypay モールのテーラードジャケットの人気ランキングを見ると、1万〜2万のジャケットがボリュームゾーンです。グリーンレーベルリラクシングやグローバルワーク、ナノユニバース、上の方でもUNITED ARROWSやtomorrowlandの3万とか。

高島屋は割引品が上に来ており、標準とは違うことが想像出来ます。

楽天ファッションでは、アウターの上位はBarbourで5万円程度ですが、テーラードジャケットではpaypay モール同様2万円までのセレクトショップオリジナルがボリュームゾーンに見えます。

 

最も若そうなZOZOTOWNでは1万円アンダーが基本です。セットアップでも一万円ちょい。ZOZOTOWN向けのブランドが目立ちます。インフルエンサーブランドのadrerとかwym lidmnとか、あとはmonomart系とかです。

アマゾンでは二千円や三千円のジャケットが人気ランキングで上に来るので、こういうものを着ている人もいるのでしょうが、服をアマゾンで買うのは特殊そうなので少し心もとないですね。

zozoと競るラインはGUかと思いますが、guのジャケットって6000円ぐらいかなと。ロット数からしてそのぐらいは出したほうが良さそうですが、ユニクロで、感動ジャケットが買えてしまう値段ではあります。身幅感とかが違いますが。

 

united arrowsのブランドサイトだと、2万から3万円がボリュームゾーンで、たまに5万近いものもあります。

ナノユニバースも同様でという感じですが、グリーンレーベルがない分、上の値段も人気ランキングに入ってきています。

ビームスも2万3万で、逆にビームスハートというグリーンレーベル的な廉価ブランドは1万円台のジャケットを出しています。beams fはarrows本ライン的な存在なので、5万円付近のジャケットもちゃんと置いています

 

ともあれ、3万円以下がほとんどではないかと言うところですね。

 

天下のユニクロでは、カジュアル用のテーラードジャケットの枠は感動ジャケットとコンフォートジャケットですが、これは6000円です。ユニクロのものは通常の服の3分の1の値段と言われますから、敵は2万円程度のジャケットだと想像できます。逆に言えば、ネイビーやグレーといったベタな色ならば、2万円程度のジャケットならば、感動ジャケットとパット見の差はほぼない気がします。特に2万円までのジャケットの多い機能性素材ならば、どっちみちポリエステルの人工的な光沢があるので。(2万円で毛百だと少し高見えかもしれませんが、使い勝手は悪いですし、2万円の毛百はペラペラのサマージャケットのみかなとは思います)イオンやドンキのスーツとか、あとはパジャマスーツなんかもここと比較されるべきかとは思います。

 

ユニクロでその上の、ウール天然素材百%のジャケットは一万8000円です(直し込)。このターゲットは5万円までの、いわゆるツープライススーツ(3万〜4万円)と、セレクトショップや百貨店ブランドのエントリーラインのセットアップスーツかなと思います。これはステッチの感じとかで、ユニクロスーツよりツープライスショップの作りに軍配があがると私は思いますが、値段が半分で済むのは確かです。スーツカンパニーとかスーツセレクトのセールで買えばユニクロと同じかにはなると思います

 

この、ユニクロのウール百super100以上となると、インポートとか、あとは国産だとリングジャケットとか、尾州ウールとか、そんな付加価値の付け方になってきます。

インポートだと、ブランドならタリアトーレやラルディーニ、生地ならゼニアやロロピアーナでしょうか。 

このあたりはジャケットが十万から十五万、スーツで十五万から二十万のイメージですが、ゼニア生地、というだけならサイズが合えばアウトレットで3万〜5万、タリアトーレやラルディーニも並行輸入で5万から7万といった感じはします。このへんが一般的な上品なスーツの限界じゃないでしょうか。よく成金趣味と言われる東京カレンダーもこのへんまでの気がします。forza styleも上はラルディーニ、下はインコテックスで上下十五万のジャケパンスタイル、とかが標準かなと。

 

更に上になると、ジル・サンダーのスーツとか、グッチのスーツとかで、もうコスパがどうとかではない世界になりますね。

 

足短い男こそ明るい色のおしゃれパンツを履け

脚長効果を狙ったパンツ選びといえば、収縮色でスキニー、つまり黒スキニーや濃紺のスキニーでした。

太いパンツの流行で、足元にシワができてるようなジーンズはダサくなりましたが、とりあえず黒のルールは踏襲してる人もいるのでは?

しかし 脚を長く見せる基本は 股下の長さを適切にとることです つまり できるだけ股間までピタピタの ズボンを選ぶこと これに加えて もう一つだけ工夫できることがあるとしたら 明るい色のパンツを選ぶことなのです なぜか 暗い色のパンツは股間周辺の影を隠してしまうので どこまでが股間なのかわからなくしてしまいます明るい色のパンツであれば館周辺の手話でどこまでが 股間かというのは明らかですつまり明るい色のズボンの方が足の長さは強調されることになりますもちろんスキニーを進めていた前提にある 細長い物ほど長く見えるつまり細いものほど 長く見えるという前提を使ったテクについては 収縮色である黒の方が有利なのですが そうであれば最初から物理的に 細くて明るい色のパンツを 選ぶ それが最適解ということになります

ほこりのつきやすい服って?GUのジャケットがほこりがつきやすい

GUのテーラードジャケット、見た目は全然安っぽくないのだが、いつの間にかほこりだらけになってしまう。

これは静電気のせいらしいです

 

rinavis.com

 

■天然素材ほど静電気が発生しにくい←→人工素材は発生しやすい

■混紡だと発生しやすい組み合わせとしない組み合わせがある(ナイロン、レーヨン、ウール←→ポリエステル、アクリル、絹)

oshiete.goo.ne.jp

■折り目が細かいとつかない、粗いとつく

 

ということで、手元のジャケットはポリエステル+レーヨン折り目はまあまあぐらいだったのですが、こうなるとほこりついてしまうんでしょうね。

 

ソロテックスって?

カシミヤ級の肌ざわり「ソロテックス」
帝人フロンティアの「ソロテックス」は、ポリエステルの仲間であるポリトリメチレンテレフタレート(PTT)を使用した繊維で、バネのようならせん構造の分子で作られています。少ない力でもしなやかな動きを可能にし、高級素材のカシミヤを上回るほどの肌ざわりを実現します。

ポリエステルのメリット・デメリットとは?その特徴をご紹介! | 「ソロテックス® -SOLOTEX®」ブランドサイト 暮らしは、繊維からできている。|帝人フロンティア

 

服の寿命

日本のビジネスマンの半数は、4着から6着のスーツを持っているのだそう。週に1回ぐらいのペースで袖を通している

 

一般的に、スーツの寿命は3年から5年ほどだといわれています。

 

https://perfect-s.com/announcement/detail/0000000000000063

 

同様にジャケット類も3年から5年と考えて良いでしょう。

この前提で費用を考えます

 

https://ecnomikata.com/ecnews/4039/ 

月1万となっています

 

https://manetatsu.com/2018/11/151087/

収入の2%

五千円ぐらいでしょうか。

 

https://note.com/love_story/n/nc257838f14d9

やはり五千円といった結果

 

年間で6万円として

季節の服であるジャケットをどうするか?

秋冬もので春も着れるとして、週1で着て、52週の3/4で39回着れますね。これが3年着れるとして、全部で117回着用てきます。

ワンシーズン使い捨てのシャツを考えますと、13*3で39回とかですか。

ワンシーズン使い捨てのシャツを2着づつワンシーズンに買いたす。

 

似合うファッション探しとネットで服を買うためにはまず計測!(チビ・顔デカ・短足を客観的に把握)

結論

自分の足が長いか短いか知っていますか? 顔の大きさの偏差値は? 足の長さが平均からどれだけ離れているかでトップスもボトムスもサイズ選びが変わってきます。この記事で身長以外の平均も確認出来ます。特にボトムスは「履いて履き心地がいいやつ」はおしゃれ的には地雷です。

目次

日本人の平均

身長の平均:171cm

股下の平均:身長の45%→77cm

顔の縦の長さの平均:23cm

顔の横の長さの平均:16cm

 

これで高身長・低身長・顔でか・小顔・短足・脚長

まず把握しなくてはファッション始まりません

【トップス編】身長と着丈の関係

着丈についてはまずスーツが厳密なので

適正な着丈を知るための計算式もあります。身長から25cmをマイナスし、その数字を2で割って、最後に1cmマイナスするというものです。式で書くと、
(身長-25)÷2-1=着丈
となります。

https://www.orihica.com/column/suit-foundation/length.php

この数字を覚えましょう。(171-25)/2-1=72cmです。(が、身長にあわせて考えてください)

 

これは、おおよそ顔(23cm)をひいた数から半分よりは少し上であると覚える事もできますし、

顔が23/171で13%ですから、顔以外は87%、足が45%で、首から股(したがってお尻の終わり)までが42%で、これで72cmです。(実際はスーツの襟は首の後ろまでかかるので、絶対的な高さとしては顎の終わりより持ち上がっているので、お尻が見えます。今自分が着てみて鏡で見てみると唇の位置ぐらいですね。ジャケットの背の部分というのは)

 

着丈で言われる「お尻が半分隠れるぐらい」、というのは後ろ側に持ち上がる分そうなってますよ、ということです。

足が短い場合の着丈

さて、私は足が短かろうが、実はスーツの着丈に関しては身長だけから決めればいいと思っています。

まず、足が短いとして、「お尻に合わせろ」みたいなアドバイスをもとに着丈を長くすると、足が短いのが強調されてしまうんですね。ちなみにスーツは上下同系色なのでそこまでじゃないんですが、ジャケパンスタイルにすると絶望的になるので、カジュアルジャケットでは足が短い人ほどむしろ着丈は「お尻の位置」なんか無視して身長から機械的に決定すべきです。(身長171cmの場合、72cmはフォーマルスーツ用のサイズで割と長いので68-70cmが基本だと思います。)逆にすごく短くしてもフォローはできません(お尻がどんどん見えてスーツでは変な感じになるだけ)。足の短さをフォローするのはパンツ選びと靴ですね。着丈は身長だけ考えたら大丈夫です。(実際量販店のスーツのサイズもそういう設定になっています)

顔がでかい場合の着丈

次に顔がでかい場合についてですが、顔のデカさって髪型とかメガネとかひげでフォローするもので、着丈でのフォローは難しいという前提があります。

着丈というかトップスによって顔の大きさが変わる部分はどこかというと、相対的にはアームホールや着丈との対比で決まります。なので、極端に顔がでかい場合に着丈を短くしてしまうと、対比でやや大きく見える効果があると思います。なので、これも身長から自然な程度にするべきかなと。(それで見えるのが自然な顔のでかさなので)

逆に、着丈を長くすると上半身が大きく見えて、顔が相対的に小さくなるとは思うのですが、今度は足が短く見えます。足は人より長いけど顔もでかい、という場合は、着丈(というか上半身)をちょっと大きめに見せる選択肢がでてきますね。短足胴長の反対の体型でかつ顔がでかいのであれば、ということです。

でも現実は低身長で顔がでかくて足が短い、みたいな感じが多いと思っているのでそう多くはないのかなと。(高身長な人は顔が小さい人が多いイメージがあるので、おそらく産道を通る関係で、頭の大きさって身長によってあまり差がないんじゃないかと。)

スーツ以外の着丈

着丈について、スーツやジャケットの話をしてきましたが、そうじゃない場合はこれよりも更に短いのが普通です。ダウンとかだと66cmとか。デニムジャケットとかは非常にカジュアルなアイテムなので短くて、60cmほどのものもあります。

【ボトムス編】足が短く見えるボトムスを履いてませんか?

さて、トップスは用は身長に合わせて買えということで、要は、平均身長ならM、低身長ならSを買ってれば基本的に事故はないんです。

ボトムスについては全然そうではありません。なぜならウェストが人によってかなり違うからです。上はMだけど、下はLとかそういう人がいるんじゃないでしょうか? これも結論から言えば、ボトムスも身長ベースで着るときに一番かっこよく出来てます。なのでそのウェストが収まるように体型コントロールをしましょう、ということなんです。もっといえば、ユニクロは体型がゆるい人に優しいですから、ユニクロのMだとセレクトショップのおしゃれ着のLぐらいのシルエットになっていたりします。なので身長が平均付近であればユニクロだとS、低身長ならXSぐらいが着れると一番見栄えがいいことになります。

ともあれダイエット必須ではありません(いや、健康に悪いぐらい太っている人はやったほうがいいと思いますが、ちょっとお腹でてるぐらいなら害がないってこともありますよね)。正しいサイズを把握しつつ、ウェストがゴムで出来てたりして履きやすいボトムスを履くのがベストになります。硬いボトムス、ジーンズとか、かちっとしたスラックスとかを、履きやすさでサイジングすると失敗する、という話なんです。

ここに関わってくるのは主に足の長さです。要は、ウェストがでかいパンツというのは、シルエット的には足も長い、全身がでかい人向けのパンツなので、それを丈詰めしたりして着ると、足が短く見えちゃうんですね。(ただし、ビジネス用のスラックスはあとで調整することを前提に吊るしの状態では最初からめちゃくちゃ股下が長く作られているので、基本的に丈詰め必須です)

なぜそうなるかというと、要は腰から股までの部分があわないと、実際の裸の体の股間から服の股間までが空いちゃうんです。いわゆる腰パンみたいな感じです。説明するまでもなくあれは足が短く見えます。だって股の位置が下がりますから。股の位置からが足だと思うに決まってます。

だから、足が短い人こそギリギリまで引っ張れりあげられるパンツをなんとか探すべきなんですね。いわゆるちんポジに困るようなやつです。ウェストを減らして上で言ったように小さめのボトムスを履けるのが一番ですが、ウェストはゴムとかでごまかしようもあります。私は明確に足が短いのですが、今履いてる足が長く見えるスラックスだと、チャックをあけてもトイレが難しいので、トイレでちょっとズボンを下げないといけません。それぐらいひっぱりあげられるボトムスを履いてやっと、普通の人ぐらいの足の長さに見える、ということです。

このサイジングの上にいわゆる脚長テクニック、靴と色を合わせるとか、ストンとシルエットが綺麗なもの(スキニーじゃないけど出来るだけ細身かつ直線的なパンツ、要は細身のスラックスがベスト)を履くとか、そういうあわせ技が重なって、ちょっと人より足元がよく見える、という涙ぐましいところなんです。まあここまでしても結局顔デカが残るんですけどね。でも、足の長さに関しては股のサイズが一番ウェイトとしては大きいですよ(二番目はボトムスと靴の色のあわせ)。股間の位置がずり下がってるのに膝の折れる場所で足の長さを判断したりはしないですから。

カジュアル系のボトムスが難しいのはここですね。だぼっとしてて股間が下がっているようなものが多いので。

 

ミニマリスト向け高見え最安テーラードジャケットを探せ

ミニマリストとジャケット

ミニマリストとしてはジャケットは便利です。

ジャケットさえ着ておけば、ほかがどうなってあれ基本的にはきれいめファッションになります。ジーンズと合わせてもよいですし。

かつインナーを変えれば、雰囲気が変わりますしカジュアルにもドレスにもふれます。つまり着回し力が高い。また、そうするとインナーの質は問われないのでGUorユニクロ+ジャケットでそれっぽいシルエットを創ることが出来ます。

これは何と比較しているかというと、シャツスタイルなんですよ。シャツは消耗品なのでミニマリストとしては投資する意味が薄いんですが、消耗品のくせに一枚で、たとえばデートシーンで成立させたかったら、それなりのお値段がしてしまうし、つど選ばなくてはいけないし、コスパが悪いわけです。(普段着として単に着るだけならユニクロのスーパーノンアイロンシャツをずっと着てればきれいにみえるんでいいんですけど。もっとビジネスライクでいいならpsfaのi-shirtが好きです。アイロンが不要なのでミニマリスト向き。)

鎌倉シャツで毎回7000円出していいやつを買うみたいなのもだめではないですが、今度は服装のバリエーションの出し方が難しくないですか? あといいシャツってシンプルにビジネス用が多い気がしますし。

ですから、消耗品はGU、ユニクロメインプラスアルファで良さ目に見せる、かつ着回し重視とすると、ジャケットは大いに検討の余地がありますし、たまの虎の子のジャケットのランクをあげていけば、ミニマリストにありがちな、見るからに貧乏くさい……ともならなくて大変都合がいいわけです。インナーが1000円でもジャケットがそれなりならまずバレません。

ジャケットの色

ジャケットの色は、黒、ネイビー、グレーが基本です。黒はかっちりしすぎて(OR決めすぎで)むしろ使いづらい、グレーは(例えばアラサーの私が着ると)おじさんくさくなりすぎる時があります。ネイビージャケットが汎用性が高いので、一張羅ならまずここでしょう。グレーはなんか気にいる色を実店舗で見つけたほうがいいですね。

他にはブラウンが秋冬向けとしてあります。基本的にジャケットは秋冬のものなので、これも大いに検討の余地があります。カーキと通じるので黒より使いやすい気もします。

変わり種としてはカーキっぽい緑色やオリーブのジャケット、あとはデニム生地なんかのジャケットもありますが、これは必要に応じてで良いでしょう。どちらもワークテイストが出るので、もっていると「きめすぎ」にならずに意外に重宝します。登場頻度が高くなさそうなので一張羅まではいかなくていいかも。

ただ、とりあえずネイビージャケットかブラウンのジャケットのランクをあげるという想定でいきます。(なんでネイビー一本じゃないかというと、実際ネイビーだったら感動ジャケットとコンフォートジャケットでよくね?とも思っているからです。さすがユニクロという感じで色も安っぽさが出ないように研究されてるなと。)

スーツはサイズ感

これはよく言われている(例えば海外のファッションyoutuberとかも言っていました)ので、mbの動画を貼って終わりにします。高見えにはとにかくサイズ感ありきということですね。

www.youtube.com

ビジネススーツ流用できないの? カジュアルなジャケットとは?

www.neqwsnet-japan.info

結論としては

着丈が長い=ヨーロピアン、本格派、ビジネス

着丈が短い=カジュアル、ワーク

細身=ヨーロピアン、おしゃれ、セレクトショップ

太い=量販店っぽい、おじさん、日本人

 

です。

この記事を読んでいるミニマリストが狙うべきは、着丈が短いかつ細身だと思います。ビジネスシーンで常時決まったスーツ(しかも割とフォーマルなやつ)を着る、かつそれを流用するという仮定であるならば、そもそもジャケットを選ぶ理由がないからです。プライベート優先で仕事で着るようなスーツ(ジャケット)を選べるか、逆に仕事のスーツはもう決まっているのでプライベート用のジャケットを新たに買うという前提で話をします。

さて、カジュアルジャケットとそうじゃないジャケットの差の話に戻ります。

プライベートで着るジャケットでは、最近はやや短めの着丈のものが多い傾向があります。しかし、ビジネスやフォーマルな場で着るスーツは話が別です。カジュアルなジャケットとは同列に扱わず、きちんとスーツとしての適正な長さを守りましょう。

https://www.orihica.com/column/suit-foundation/length.php

orihicaは

(身長-25)÷2-1=着丈

を目安としていますから、日本の男子の平均身長が170cmであることを考えると、71.5ですから72cmです。UNITED ARROWSのビジネススーツのMサイズはだいたい72cmでした。(BEAMSは相対的にカジュアルなショップなので、ジャケットでもMが70cmぐらいの商品も多いです)

 

スーツのジャケットを、休日コーデに使うのはアリ?プロが回答 | 日刊SPA! | ページ 2

丈感についてはこの記事も具体的で詳しいです。

 

さて、着丈が短いとカジュアルに見えるほかにメリットもあります。見える足の面積が増えることです。脚長効果を生みます。これはレディースではよく使われているテクニックですが、ジャケットを着る場面、かつ、ビジネスではない、という限定された場面ではあまり意識されないことです。しかし、ここで5cm短いと格段に足は長く見えます。

同じくUNITED ARROWSあるいはスーツカンパニーのカジュアルジャケットはだいたいMが69か70になっている感じですが、できればもう一回り短くしたいと私は思いました。上半身がそこまででかくないのであれば、Sを着れば67や68になります。これだけで相当な脚長効果があります。

この微妙な差へのこだわりはピンとこないとおもいますが、着丈のラインは他のものと違って、上下同時に影響します。つまり、1cm変動すると、胴が1cm短くなり、足が1cm長くなるので、2cm分の影響があります。72cmと67cmのジャケットでは5cmの2倍、10cmは印象が異なるわけです。

袖が足りなくなるかはあなたが手が長いタイプ(でもこれは高身長や脚長さんに多いので、その場合はジャストサイズでちゃんとかっこよくなるはずです)か、短足胴長タイプかによりますが、だいたい「もっと足長く見せてえなあ」という人はSを上半身にまとって問題ないことが多いでしょう。

ちなみに、UNITED ARROWS系列でいうと、メインラインは着丈短いカジュアルジャケットなし、greenlabelもほぼなしだがちょっとある、Beuaty & Youthには割とありました。BEAMSは着丈短いジャケットかなりあります(が、セール品が少ない……。安いものはBEAMS HEARTというアウトレット専門レーベルだったりして、それってもう最初からただのユニクロ品質層狙いでは?(だったらユニクロで新品買うよ)という感じがあります)

最安は結局ユニクロ

さて、ジャケットのボトムラインですが、GUがだいたい4000円~5000円程度で常時季節に合わせたセットアップジャケットを置いています。ユニクロは春夏は感動ジャケット+感動パンツ、秋冬はコンフォートジャケットに加えて、今はジャージージャケットなどといった商品名もあります。6000円~10000円程度でしょうか。

 

GUのジャケットはテカリがあって、正直高見えとは程遠いです。まあ人前で着ても場面がゆるければ一応失礼じゃないかな、程度で、三十路には少しきついです。

ユニクロのジャケットは流石ユニクロといった感じでパット見は普通にしっかりしたジャケットに見えるのと、着丈や袖丈がオンラインだとかなり自在に調整出来るのも強みです。

 

ですからとにかく値段を下げたいなら、ユニクロのジャケットを、オンラインでサイズをうまく調整して買うべきということです。(店舗で着てみて、もう一声!という分をネットで調整して買うのがよいでしょう)

 

だが、それ以上の品のいいジャケット、一張羅のジャケットを買うとして、次なるランクはどこか?

ユニクロと同等以上のジャケットはいくらから?

ユニクロとその他アパレルの
コスパの違いは 3倍から5倍

diamond-rm.net

 

上記の記事、あるいは私の実感もまじえて、ユニクロのコスパが異常であることは誰でも知っていますが、ここからさらに高見えテーラードジャケットを探すとすると、その他アパレルでは同等品に2万円~3万円、それより格上のものとなると4~6万円程度を出すことになるでしょう。

ではどこで出すか?です。

 

自然なのはセレクトショップでしょう。green label relaxingやBeauty&YouthやAdam et Ropeでは2~3万円程度のカジュアルジャケットが売っています。ナノ・ユニバースとかだと1万円切るジャケットも全然ありますね。

でも、ほとんど感動ジャケットと見分けはつかないんですよね……。実際は裏地がしっかりしていたり、ボタンが安っぽくないという点で、このあたりのジャケットと区別つかなくはないんです。でも、普段遣いだったら6000円のジャケットを買い替えて綺麗に着たほうが結局高見えするかなというレベル……。丁寧にクリーニングに出しながら着る一張羅とするにははなはだ心もとないです。

ちなみに公平を期して言えば、このランクのジャケットであれば、ほぼユニクロと同じ値段で買うこともできます。なぜならUNITED ARROWS系列であれば70%~80%オフは珍しくないからです。特に、テーラードジャケットは、セットアップのパンツが売り切れたらセットアップで使えなくなり、価値が下がるので、簡単に安くなります。でもまあ、試着や返品出来ないし、ユニクロで感動ジャケットが1000円引きのときとかを狙うよねとはなってしまいます。

(感動ジャケットはサマージャケットなので、秋の入り口あたりに買うと安くなることがあります。ネイビーやグレーといった基本の色はここで買い換えるといいのではと思います。)

ではランクをあげて、UNITED ARROWSのメインラインでスーツを買おうとするとどうなるか。ここは5万円以上のジャケットが基本になりますし、生地も縫製もしっかりしています。しかし、カジュアルジャケットがないんですね。まったくない。日本人が「おしゃれ」用のカジュアルジャケットに5万円以上を払うということがないのだと思います。あるいは本来のスーツの美学でいえば、着丈が短いのは邪道ですから、スーツ好きからしても生地の品質なんかは気にしても、着丈が短い必要なんていうのはそもそもないんです。

さらにこの上、10万円近いゾーンを狙うと、今度はイタリアのメーカーとかになりますからいよいよ着丈が短い邪道ジャケットなんてありません。でも、それらは背が高くて足が長い西洋人向けのシルエットだと私は思います。そういうジャケットって短足胴長の日本人がジーンズとかと合わせるとマヌケなんですよね。(でも10万円のインポートジャケットってそんなふうには使わないかそりゃ……。FORZA STYLEのちょいワルおやじの世界ですね。値段はともかく、ミニマリストとは程遠い「おしゃれが趣味」の世界の人の話です。)

結論はスーツカンパニーのセール

で、結論になっていきますが、ここは量販店の若者向けラインのセール品がお得でありベストですよということになるんです。量販店のスーツは70%オフにはなりませんが、うまくすれば50%オフにはなります。

量販店というのは青木やはるやまやコナカなどお馴染みのスーツ屋さん、そのおしゃれラインというのは、スーツカンパニー、スーツセレクト、パーフェクトスーツファクトリー、こういうラインです。いわゆるツープライススーツショップです。(ツープライスの由来は2万円、3万円の2種の価格に絞って若者向けのスーツを売っていたことに由来するようです)

量販店のおしゃれラインは実際セレクトショップとコラボしていたりして(最近見たのはナノ・ユニバースコラボとか)、仕事着ではないおしゃれ用のジャケットを意識したシルエットのスーツも多いですが、布の仕入れに関しては共有できますから、品質のランクは高いです。

 

www.global-style.jp

 

たとえば上でもあげられているREDAという生地メーカーがありますが、REDA産生地使用のカジュアルジャケット、UNITED ARROWS本ラインだと5万円ランクなんです。でもスーツカンパニーだったら3万円から。UNITED ARROWSグループとAOKIグループのバイイングパワーの差ってそれぐらいありそうだと思いませんか?(私はアパレル業界の知識はないので勝手な推測にすぎませんが)

※追記 green labelやナノ・ユニバースでカノニコ(レダと同ランクかなと)のジャケットが3万円台でありました。つまり、バイイングパワーの観点からだけでスーツカンパニーのほうがいいとするのはあまり良くない筋です(スーツカンパニーでカノニコのジャケットというとやはり3万円程度です)ここもセールで半額まではあり得るので選択肢に入ると思います。ただし、ざっと見たところ、肩幅や身幅に対して着丈は長かったです。つまりビジネス向きのシルエットで、やっぱりちゃんとしたスーツ好き向けでした。なので、カジュアルジャケットで高級生地を使ってくれるという意味では、スーツカンパニーにぶがあります。

スーツカンパニーのコスパについてはこんな記事も。

THE SUIT COMPANY(青山商事)は、2010年春夏からシャツラインの監修に迎えていたアントニオ・ラベルダ氏を、翌年秋冬にショップインブランド「アントニオ・ラベルダ」としてデビューさせます。この頃から、インポート生地の扱いも増え、セレクトショップ・百貨店で6万~7万円台で見かけるREDA(レダ)・CANONICO(カノニコ)を4万円台で提供しはじめました

「既製スーツ」でもピシッと着こなす男の知恵 | 今さら聞けないビジネスファッションの作法 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

しかも3万円の半額から30%オフぐらいまでのセール品がオンラインショップで見つけて買えます。アウトレットショップなんかでも50%オフで見付けられます。あとは自分でサイズを確認して買うだけです。これで、ユニクロのワンランク上のジャケットが手に入ります。6000円からすると、一気に2~2.5倍にはなっちゃうんですが、確実に高見えしたいならこの程度の投資は必要かなと。

定価3万円のジャケットということは4万〜5万円弱のスーツセットを着ている人と同程度の高級感ということで、どうでしょう。三十路の並のサラリーマンのワードロープの中身としては妥当ではないでしょうか?(逆にこれ以上は普通の人は値段をかけすぎの印象もあります。東京カレンダーに出てくる男子は20万円のゼニアのスーツとか着てますけど……。東京カレンダーに出てくる店の値段を見たら、こういう店に行く人(一人1万円以上)はこういう値段のスーツ着てるんだっていうのがわかるんで、お値段感がわかると思います)mbはそもそも10万円越えないとスーツで差は出ないと断言していますが、そこを信じるかはあなた次第ということで……。

スーツのプロも同様の結論を出している

別のロジックなのですが、スーツ専門の方の記事ではやはりセレクトショップよりツープライススーツショップを勧めてはいますね。要は4~5万円のスーツ、ということは2万円後半~3万円代、MAX4万円ぐらいのジャケットであれば、(そしてツープライススーツショップで3万円前後とかっていうのはちょうどREDAだったりカノニコだったり、インポートの生地が登場するラインです。イギリスのmoonなんかもよく見ます。機能性生地の場合もありますが。)「生地感」だけでいえば、セレクトショップではさらに格上、上であげたものだとUNITED ARROWS本ライン5万円のジャケットとかと比類するラインなんじゃないのという感じでしょうか。

3万~5万円台のスーツも各社が扱うようになりました。そして、プラス1万~2万円のほうの生地は、セレクトショップで8万円程度で並んでいるスーツと同じクオリティの生地なのです。3万円のスーツが8万円に見える選び方。生地、デザインで大違い – 日刊SPA!

ちなみに、スーツxセレクトショップでいえばtomorowlandも結構定評がありますが、あそこではジャケット単品で7~8万円からが普通というイメージなので、その上のランクだなという印象です。(見合うのかというのはちょっとわかりませんが)。普通のショップだったら数千円、せいぜい1万円代のジャンルだろうというシアサッカーのサマージャケットが5万円でびびった記憶があります。買ってないので(正確に言えばセールで買ったんだけどまだ着てないので)よしあしについてどうこう言うのは避けます。

 

www.youtube.com

 

逆にスーツのプロが「3~5万のスーツと10万のスーツ、普通の人は区別出来ない」「10万のスーツはデリケート」ということで、この辺でバランスが悪くなってくることもわかります。

ユニクロの高級ジャケットとの比較は? というかユニクロすげー

これ、実はユニクロのセミオーダースーツのストレッチウールジャケットっていうのがあって、16900円なんですよね。ウールの品質もいい(super100’s)と言うことなので、上のものに見劣りしなさそうですし、当然着丈も調整が効きます。

ユニクロでこれをワンランク上として出しているということは、結局のところユニクロの安価なジャケットからワンランク上にしたければ、ユニクロ内で上げても外のブランド(のセール品)で価格をあげても、ある意味同価格ということになるでしょうか…。

ただ、現物の見本を店舗で見る限りやっぱり内側がペラなので、同じ値段でアウトレットで半額のジャケットを買えるなら、そっちのほうがより構築的に見えそうな気もしています(まあでも好みかもっていうレベルなんで、歩き回ったりネットで調べたりが嫌いなら全然OKかも。そういう意味で、あらゆるアパレルを見回してみて、結局ユニクロってコスパすげーんだなと思ったんですよ、この生地のために色々調べ回って。ちょうどここにこの値段でこの品質があったらもうユニクロでいいやっていうラインを調べて潰してくるっていう。怖いですね。)

ジャケットの高級感って? ペラいとダメなの?

ジャケットのよしあしは、シルエットと生地表面の他でいうと、ジャケット自体の重さも実は重いと使いにくいんですけど、その分形はしっかりするんで、かっこよく見えやすくはなるんですね。スーツカンパニーの服だとそのあたりのバランスも、感動ジャケット(動きやすいのとあとコスト削減だと思いますが、なにせ生地がぺらぺらなんです。ハンガーに吊るしてたら見た目はわからないけど、実際は動いたときに生地のペラさは出るんですよね)に比べて、しっかりしていると思います。

そもそも人間は重いものは価値があると錯覚する性質があるんで、どうしても生地の重さって意味あるように思えるんですよ。手にとっちゃうと。ユニクロとか機能性生地ってそこを犠牲にして見栄えや扱いやすさをとってくるんで、まあパット見はわからないことも多いので「いや、俺は金額的にもミニマリストとしてジャケットも感動ジャケットでいく!」っていうのも全然合理的な判断だと思います。

スーツカンパニー以外のスープライススーツショップは?

スーツカンパニーはオンラインで半額の製品があったので特別に取り上げてる感じです。ほかは店頭で見つけられるか勝負ですね。

Psfaも店頭で結構過激に安いアウトレット品を置いてくれるんですが(逆にSUIT SELECTはオンラインも店頭も抑えめなイメージ。その代わり、着丈直しとかが安いので定価でちゃんと買うには良さそう→ちゃんと色んな店舗回ったらコーデュロイジャケット70%オフとかありました。)、オンラインででてこないので、一期一会の出会いになります。その代わり70%オフとかも大きめの店だったら全然ありますね。ただ、私はPSFAでこれだ!っていうジャケットにはまだ出会えていないので、いったん脇においています。